処刑少女の生きる道(バージンロード)


――これは、彼女が彼女を殺すための物語

処刑少女の生きる道(バージンロード)

【ストーリー】
かつて日本から訪れ世界に大災害をもたらした《迷い人》。
彼らは過去に世界を滅ぼすほどの厄災をもたらしたことから
「禁忌指定」となり、人知れず処刑する必要があった。
《迷い人》の処刑を生業とする《処刑人》のメノウは、
ある日、日本人の少女・アカリと出会う。
いつものように任務を遂行しようとしたメノウだが、
アカリの〝とある能力〟により失敗に終わってしまう。

アカリを確実に処刑するため、彼女を連れて、
いかなる異世界人をも討滅可能な儀式場があるという
ガルムの大聖堂を目指すメノウ。
殺されるために旅をしているとは知らず
純粋に楽しむアカリの姿に、
メノウのなかで何かが変わり始めていた。

2019年に受賞作が発表された第11回GA文庫大賞で、
「ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか」以来7年ぶりに大賞を受賞し、
ヤングガンガンにてコミカライズも連載中の話題作
「処刑少女の生きる道(バージンロード)」。


【特典】
キャラクター原案ニリツ描き下ろしイラスト使用三方背ケース 
/原作佐藤真登書き下ろし短編小説 
/特典CD /特製ブックレット

【Amazon.co.jp限定】
全巻購入特典:アニメイラスト描きおろしB2布ポスター引換シリアルコード付き

※特典は数に限りがございます。なくなり次第終了となります。

【スタッフ】
原作:佐藤 真登(GA文庫/SBクリエイティブ刊)、
キャラクター原案:ニリツ、
シリーズ構成:ヤスカワ ショウゴ、
アニメーションキャラクターデザイン:玉置 敬子、
プロップデザイン:ヒラタ リョウ、
撮影監督:福世 真吾、監督:川崎 芳樹 、
編集:坪根 健太郎(REAL-T) 、
美術監督:丹伊田 輝彦、色彩設計:岡田 恵沙、
音楽:未知瑠、音響監督:明田川 仁
3DCGディレクター:柴山 一生、
プロデュース:EGG FIRM、プロデュース:SBクリエイティブ、
アニメーション制作:J.C.STAFF、

オープニングテーマ:「Paper Bouquet」/Mili
エンディングテーマ:「灯火セレナード」/ChouCho

【声の出演】
メノウ:佐伯 伊織、アカリ:佳原 萌枝、
モモ:金元 寿子、アーシュナ:M・A・O、
フレア:甲斐田 裕子、オーウェル:久保田 民絵

―――――――――――――――――――――――