「東京ミュウミュウ」
1: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 12:33:15.61 ID:CAP_USER9
なかよし 2022年03月14日

訃報 征海美亜先生 ご逝去のお知らせ
2022年3月14日




訃報 征海美亜先生 ご逝去のお知らせ

 漫画家 征海美亜先生が2022年3月7日にくも幕下出血で急逝されました。
 先生のご冥福を心よりお祈りし、謹んでお知らせ申し上げます。

 征海先生は講談社でデビューされ、「なかよし」にて『東京ミュウミュウ』や『スーパードール★リカちゃん』(原作/タカラ)等をご執筆下さいました。突然で早すぎるご逝去に、編集部一同、深い悲しみを禁じえません。

 先生の代表作『東京ミュウミュウ』は、今夏より『東京ミュウミュウ にゅ~♡』と題したアニメの放映が開始されることになっていました。また、アニメ化を記念した『東京ミュウミュウ 新装版』全10巻の刊行を2月に発表したばかりでした。
 先生は新装版のカバーイラストをすでに全巻分描き上げられていらっしゃいます。またそれぞれの巻に収録予定だった描き下ろし漫画もすべてではありませんがいただいております。
 征海先生は2年前から日々愛を込めてアニメを監修され、新装版とともに皆様にお届けできることをとても楽しみにされていました。遺された私たちは、いただいた作品を大切に扱い、悲しみをこらえながら丁寧に制作を続けて、先生のご遺志を継がなければと考えております。

 なお、告別式等は近親者の方々で執り行われたこともご報告申し上げます。

 征海先生の作品は世界中で読まれてきました。これまで長きにわたって愛していただいてきた数多くの読者の皆様に深く感謝申し上げます。

講談社 なかよし編集部
http://nakayosi.kodansha.co.jp/news/20220314.html

3: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 12:35:28.73 ID:qoFSMRpl0
え!!!!アニメやるんやろ!!

6: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 12:37:20.88 ID:I0Y3Zwn80
わお、まじかー

7: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 12:37:54.62 ID:hmyp3s5g0
YouTubeで東京ミュウミュウ配信されてたばっかなのに

8: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 12:39:56.20 ID:csKUxzz90
42歳か
死ぬには早すぎるな

10: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 12:43:43.30 ID:NPjaOBWb0
くも幕下とかどうにも抗えないな

22: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 13:09:18.17 ID:rJVJtTHx0
あの大ヒットアニメ
スーパードールリカちゃんの生みの親ってマ?

28: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 13:12:19.23 ID:bREwxLUR0
マジか、これは驚いた
ご冥福

36: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 13:19:33.67 ID:PfD2TBqI0
ええ…子供の頃リカちゃん(漫画版)と読み切りめっちゃ好きだった…
ちょっと色っぽくて幼心にもドキドキしたよ

241: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 12:51:07.65 ID:Lofj5V0N0
ご冥福をお祈りします
何歳だったんやろな
ともあれ新装版の表紙は全部いくみ先生なの嬉しい

242: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 12:52:05.40 ID:Ufh5JKGFd
42歳だとさ
まだまだ若いのにねぇ

243: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 12:54:36.55 ID:mnu9FCyFd
このアニメ復活しようってタイミングでマジかよ

244: ポンポコ名無しさん 2022/03/14(月) 13:02:08.67 ID:7zqleTLc0
ご冥福をお祈りする


引用元https://www.2ch.sc/
―――――――――――――――――――――――――

久々にTwitterを覗いたらまた嬉しくない情報が飛び込んで来て
ショックで、悲しくて、それでも確認して、今です。

世間一般に於ける代表作、ではないのかもですが
漫画雑誌として少女漫画を読んでいた終わりの時期もあって
私的にはスーパードールリカちゃんで知った先生。
当然の如くアニメも大変楽しませて頂きました。

その後、東京ミュウミュウで大ブレイク。
こちらも好きで毎週観ていたわ。
今年の新作も先生は監修されている、とのことでしたが
まさかの急逝。くも膜下出血とは……。

何だろう、やっぱり人の死は絶対のものだと想うから
訃報が届くといつも気持ちの整理が付かない所から始まる。
こうして記事を作りながら落ち着く様に自分に言い聞かせたり
逆に落ち着いてから情報を確かめる段階に入ったりもある。
先日も愛好する作品を執筆していた作家の訃報を知ったばかり。
己と年齢が倍以上離れている場合でも、10歳も差が無い場合でも
どうしても気持ちがざわついて落ち着かない事に変わりはない。

今はただ、ご冥福を……