灰羽連盟
: ポンポコ名無しさん ID:z0OVtnem0
転スラがめっちゃ人気なイメージだけど・・・
転生したらスライムだった件 第2期/第2部

: ポンポコ名無しさん ID:7Yqh37KIa
無職転生結構好き
無職転生

: ポンポコ名無しさん ID:z0OVtnem0
このすばと、リゼロも結構有名だけどさ
このすば

: ポンポコ名無しさん ID:EzDaf55e0
リゼロは転移
Re:ゼロから始める異世界生活

: ポンポコ名無しさん ID:hKQY5ib+d
灰と幻想のグリムガルは?
灰と幻想のグリムガル

: ポンポコ名無しさん ID:AlRYAzdH0
レイアース
レイアース

: ポンポコ名無しさん ID:z0OVtnem0
>>
異世界のアニメだけど転生物ではないだろ

: ポンポコ名無しさん ID:tMv2YGHj0
異世界の聖機師物語
異世界の聖機師物語

: ポンポコ名無しさん ID:Fm9dv3uD0
このすばってのから入ればええんか?

: ポンポコ名無しさん ID:1tDpixPi0
ええで

: ポンポコ名無しさん ID:Fm9dv3uD0
暗い話はなるべく無いようなのがえぇねん

: ポンポコ名無しさん ID:ZGIJGmPm0
まずはsaoからやろ
sao

: ポンポコ名無しさん ID:Fm9dv3uD0
>>
調べてみたがゲームの世界やんこれ?

: ポンポコ名無しさん ID:4QFGRBWrd
調べる前に見ろ

: ポンポコ名無しさん ID:mv6ZZXnZa
正直異世界おじさんは楽しみ
no title

: ポンポコ名無しさん ID:qABJ6gm4a
異世界おじさんアニメ化すんのか

: ポンポコ名無しさん ID:EvtT1xRX0
グリムガルとか好き

: ポンポコ名無しさん ID:bvg1HG+T0
ゼロの使い魔
ゼロの使い魔

: ポンポコ名無しさん ID:QY5pq7mU0
ドリフターズ
ドリフターズ

ポンポコ名無しさん ID:vLv9tPTjr
最近異世界系アニメ多すぎるだろ 絶対毎期5個くらいあるし

ポンポコ名無しさん ID:/J87xF+j0
会社で流したい
つらい現実を忘れられる

: ポンポコ名無しさん ID:wuh0hupm0
言う程最近か?


引用元https://www.2ch.sc/
―――――――――――――――――――――――――

ポンポコにゅーす

何と言いましょうか、異世界転生・転移モノって
最近は何かライトな象徴みたいに言われていたりしますが
実は最近のジャンルではないのですよね。
媒体としては比較的漫画は弱かったのだけれど
小説に関しては昔からありましたし、実際に読んでいたので
私が異世界アニメも無理なく素直に観られるのは
そういう下地があるからなのかも。

アニメに関して異世界という括りの中でも
90年代後半からかなり多岐にわたる歴史。
とはいえ、確かに剣と魔法の中世“風”舞台作品が多い。
でも、それはまず悪いことではないのです。
異世界に限らず時流と需要はどのジャンルにもあるのだから
揶揄することではないわ。
バトル漫画でライバルとの対立とか所謂トーナメント展開とか
ヒット作品に学べ的なことなので、何も悪くない。
その上で其々の面白さを追求すればいいのです。

それを前提にしても、色々とあるのが異世界モノ。
細分化すると転移と転生で実は全然方向性は違うから
ここでは転生に限るとして
私的に隙あらば好きを推していけの精神で
また灰羽を記事トップに置いてみたり!なのです。

いや、お待ちくださいまし。
またこのタヌキはすぐ灰羽連盟プッシュするなと思うなかれ。
この場合、重点を置いたのは「転生」の方なのですよ。
其処こそ作品の核心。
後悔と罪と変化と成長の物語なので
昨今イメージされるストレスフリーとは真逆だったりするのです。
(上述の通りストレスフリーならそれはそれで悪くない。)

要はどの作品も異世界モノと敬遠せず
結局は観る読むを実践して作品に触れないと解らないということ。
こと灰羽に限っても中盤までは現代文明が程々に存在する異世界で
牧歌的な空気感のゆるふわガールズ作品に観えなくもない。
しかし、終盤はあれですからね。
どの作品も偏見なく、最後まで真面目に観るのが大切なのです