ワールドトリガー一挙見Blu‐ray


TVアニメ「ワールドトリガー」2ndシーズンスタートを記念し、
2014年10月から2016年4月まで放送された1stシーズンの全73話を
3巻に分けて収録した一挙見Blu₋rayが3月10日に同時発売決定。

原作は「週刊少年ジャンプ」(集英社)連載後、
「ジャンプSQ.」(集英社)に移籍、
絶賛連載中の葦原大介の大人気SFアクションマンガ。
異世界からの侵略者「近界民(ネイバー)」と
脅威にさらされた街の防衛組織「ボーダー」の戦いを描く。

VOL.1は
邂逅編(#1—6)、黒トリガー争奪編(#7—16)、
ボーダー入隊編(#17—21)の21話を収録。
ワールドトリガー一挙見Blu‐ray VOL.1 [Blu-ray]


VOL.2は
大規模侵攻編(#22-37)、B級ランク戦編(#38-48)の27話を収録。
ワールドトリガー一挙見Blu‐ray VOL.2 [Blu-ray]


最終巻のVOL.3は
逃亡者編(#49-63)、B級ランク戦編(#64-73)の25話を収録。
ワールドトリガー一挙見Blu‐ray VOL.3 [Blu-ray]


●初回特典
◆ブックレット(予定)
※初回特典は限定生産品です。
在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

【ストーリー】
三門市。人口28万人。
ある日この町に異世界への門が開き
「近界民(ネイバー)」と呼ばれる異次元からの侵略者が地域を蹂躙した。
しかし、その時突如現れた界境防衛機関「ボーダー」が近界民を撃退、
短期間で巨大な基地を作り上げ、防衛体制を整えた。

それから4年。
ボーダーに所属する三雲修の中学に、
空閑遊真と名乗る転校生がやってきた。
ボーダーにのみ携帯を許される「トリガー」を持つ遊真は修に言った。

『俺は門の向こうの世界から来た。
 お前らが言うとこの「近界民」ってやつだ』

遊真と修、二人の物語が動き始める。

【スタッフ】
原作:葦原大介(集英社 ジャンプコミックス刊)
シリーズ構成:吉野弘幸、境防人
音楽:川井憲次
キャラクターデザイン:海谷敏久、鶴田仁美
美術設定:李炫定、野村正信
美術監督:今野慎一
プロップデザイン:ヒラタリョウ
色彩設計:一瀬美代子(#1—48)/清田直美(#49—73)
シリーズディレクター:本郷みつる(#1—48)/小川孝治(#49—73)

【キャスト】
空閑遊真:村中 知
三雲 修:梶 裕貴
雨取千佳:田村奈央
迅 悠一:中村悠一
レプリカ:田中秀幸 ほか

―――――――――――――――――――――――