ガールズ&パンツァー 最終章
: ポンポコ名無しさん
久しぶりにハマったわ

: ポンポコ名無しさん
ぐううらやまC
ワイももう一回記憶消して見たい

: ポンポコ名無しさん
会長をすこれ
「ガールズ&パンツァー」最終章 (10)

: ポンポコ名無しさん
細見ぐうすこ

: ポンポコ名無しさん
桃ちゃんをすこれ

ポンポコ名無しさん
冷静沈着で頭脳明晰な桃ちゃんをすこれ
no title

ポンポコ名無しさん
>>
有能そうな見た目からガチポンコツすこ

ポンポコ名無しさん
>>
劇中の発言でほんと好み別れるよな桃ちゃん

ポンポコ名無しさん
>>
一つ解けない問題があるとそっから崩れる的な模試成績のヤバさかと思ったら
普段の授業からしてついていけてないのぐう可哀想

: ポンポコ名無しさん
no title

no title

no title

: ポンポコ名無しさん
>>
妙子ちゃんもすこ

: ポンポコ名無しさん
no title

: ポンポコ名無しさん
最近はやまごーに夢中
なにあれ可愛すぎやろ

: ポンポコ名無しさん
こないだ映画観に行った時パンフ全部買っちゃったンゴ

ポンポコ名無しさん
ケイさんに抱きしめられて泣きながら仕事の愚痴を聞いてほしい

ポンポコ名無しさん
おケイさんすこ
作中でも屈指の良い娘や

: ポンポコ名無しさん
1周してドゥーチェにハマる
あると思います
no title

: ポンポコ名無しさん
>>
23周してファンアートでもハマるのあると思うわ

: ポンポコ名無しさん
>>
はずせばいいじゃないっすか、そのウィッグ

: ポンポコ名無しさん
>>
地毛だ地毛!
「ガールズ&パンツァー」劇場版 (272)

: ポンポコ名無しさん
OVAでやっとピックアップされたと思ったらクッソ人気になるチョビスケすき

: ポンポコ名無しさん
ドゥーチェには何故かわからんが惹き付けられる魅力がある

: ポンポコ名無しさん
意外と苦労人
アンツィオを立て直した立役者
色々デカい

これは人気出るのも仕方ないね

: ポンポコ名無しさん
人々を笑顔にする女
no title

: ポンポコ名無しさん
各国っぽいコスプレしてるだけで普通に日本人という謎

: ポンポコ名無しさん
>>
ガチ外国人ってクラーラくらい?

: ポンポコ名無しさん
>>
クラーラだけやで
「ガールズ&パンツァー」劇場版 (208)

ポンポコ名無しさん
何戦が一番すこや?
ワイはアンツィオの戦い

ポンポコ名無しさん
>>
どれも良すぎて迷うけど大学選抜戦かなぁ

ポンポコ名無しさん
劇場版

: ポンポコ名無しさん
全然アニメ見ない彼女がはまったアニメ

ポンポコ名無しさん
2話まで見たけど切ったわ
ボカージュ戦の演出が没入感ありすぎてついていけないわ
3回見たけど毎回ハラハラするし
「ガルパン」最終章 (2)

ポンポコ名無しさん
>>
ドハマり定期

ポンポコ名無しさん
>>
何回見ても楽しいよな
ワイも3回見たわ


引用元http://www.2ch.sc/ 
―――――――――――――――――――――――――

ポンポコにゅーす

TVアニメの時点で十分すぎるほど良い作品でしたが
その後の盛り上がりが決定的だったように想います。
各所で取り上げられジワジワと認知度を上げて行き
劇場版のクオリティが期待以上でファンの支持を不動にして
同時にあの映画1本を挙げて新規へお薦めし易くなった感触。

例えば、それまで所謂「萌えミリ」に親しみ無かった友人が
劇場版の継続無双を観て
「なんか凄い、上手く言えないけどなんか凄い」と
頻りに感嘆していたのも印象的だわ。
そこからSäkkijärven polkka(サッキヤルヴェン・ポルッカ)を聴き
フィンランドとロシアの歴史等モチーフ遡ったりしていました。

件のムーミンモチーフな継続高校ミカチームもそうですし
ベルサイユモチーフのBC自由学園も同じく
初見で取っ付き易いキャラ造形が増えていったのもプラスと言えるわ。
女性人気が高いのも納得。
逆に黒森峰・プラウダ・サンダース辺りの元ネタって
最初の頃は視聴者間でも理解にかなり差があった感じでしたしね。
確実に多かった男性視聴者の中でも理解に依って反応が別れていました。
まぁ、追加組の中でも知波単は
寧ろニッチ趣味だから良いと感じるのだけれどww
そういう側面から観ても結構なバランスですね。

あぁ、何はなくとも早く最終章の続きが観たいのだわ。
第3話で大洗VS知波単の戦いがどうなるか
普通に考えれば大洗が勝つと想うので
自然と次の試合で何処と戦うのかも気になる。
愛里寿の転入先は予想通り継続になったりするのかしら?
ファンの間で長年囁かれる島田ミカ説は現実化するのかしら?
或いはサンダースが普通に物量で押し切ったり?
はてさて。