#鉄血5周年

ポンポコ名無しさん 2020 
今になって鉄血のオルフェンズ観とるんやが
めちやくちゃ面白い

―――――――――――――――――――――――


機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
















―――――――――――――――――――――――


ポンポコ名無しさん
鉄血のオルフェンズ見返しとるんやけど割と面白いやん 
今フミタンが死んだとこ

ポンポコ名無しさん
なんJ民って鉄血のオルフェンズ全部見てないのに叩くよな 
ネットの評価に踊らせてるだけの哀れな愚民

ポンポコ名無しさん
ガンプラは一番多く揃えた作品やわ

ポンポコ名無しさん
あとちゃんとタイトルにある通り孤児の話に拘ったのもワイの中では高評価や 
夢を見た孤児はだいたい死んでるってのもやるせなくていい
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」50話 (42)

ポンポコ名無しさん
あとまあ心残りなのは一回ぐらい紫電に乗ったオルガが見たかったってこととかやな

: ポンポコ名無しさん
今でも月一ぐらいで最後の数話見て泣いてるわ

: ポンポコ名無しさん
特にハッシュが死ぬ辺りからもう嗚咽でやばい

: ポンポコ名無しさん
よりによって最後の方なのか…

: ポンポコ名無しさん
>>
時間ある時は1話から一気見するけどやっぱ最後の包囲線が最高だってハッキリわかんだね

: ポンポコ名無しさん
結末以外は文句無しに面白かった

: ポンポコ名無しさん
>>
ハッピーエンド大団円だけが作品やないやろ
ワイはあのエンドが好きや
1491121411185

: ポンポコ名無しさん
一期は好き

: ポンポコ名無しさん
>>
素直になれよ
2期も好きなんだろ

: ポンポコ名無しさん
ラストのグレイズアインとの戦いなんて最高だよな

: ポンポコ名無しさん
>>
あそこも良かったよなぁ
ちょっと駆け足だったのだけ気になるけど
マッキーの夢の終着点なんだからも少し尺上げてほしかった

: ポンポコ名無しさん
バエルとマクギリスがラスボスで良かったやろこのアニメ
なんやねんやたらめったら勿体つけて復活した伝説の機体が単なる近接バカって
エピオンでもゼロシステムあるのに

: ポンポコ名無しさん
>>
物語の流れ的にバエルラスボスはありえねぇよちゃんと見てたのか?
ネームバリュー的なことで言ってるな理解できなくはないが
戦争はなんてそんなもんやろ倒すべきラスボスがいないってのもテーマの1つやろ

: ポンポコ名無しさん
極論言えばマクギリス的には腐敗すらどうでも良い訳やしな
ギャラルホルン潰せるのに良い大義だから使ってただけで
ゴールはもっと先やし

: ポンポコ名無しさん
マッキーがMAを大量に復活させて
鉄華団が相討ちになるも倒すとかならまだ

: ポンポコ名無しさん
>>
どんな展開やねん…
一期からの二期でそんな展開になってたら制作全員殺されてすげ変わってるの疑うレベルや

:: ポンポコ名無しさん
ガンダムの必要がなかった

ポンポコ名無しさん
>>
そんなこと言ったら殆どのアナザーのガンダムシリーズが別にガンダムじゃなくても成り立つもんやし

ポンポコ名無しさん
ダインスレイヴ連射からのポッと出のようわからん女が討ち取ったりは流石に萎えるわ

ポンポコ名無しさん
>>
ジュリエッタに討ち取られたとかちゃんと見てた? 
死骸の首とって掲げただけやん

: ポンポコ名無しさん
結末は別に構わないんだが、マクギリスが無策すぎて終盤いらいらした

: ポンポコ名無しさん
>>
それは制作の意図やろ
普通に見ててもマクギリスが無策って感想抱くのは普通やろ
バエルさえ取れればなんとかなるって思ってた夢見る孤児だったわけやし

: ポンポコ名無しさん
鉄華団がいなくても大まかな歴史は変わらんかったんだろうなって

: ポンポコ名無しさん
>>
火星独立までは一応鉄華団の功績やろ

: ポンポコ名無しさん
イオク様は遅すぎた

ポンポコ名無しさん
フリージア神曲

ポンポコ名無しさん
>>
先日つべでやった森口博子カバーしたやつよかったわ

: ポンポコ名無しさん
raise your flagって歴代でも上位に入る格好良さじゃね

: ポンポコ名無しさん
>>
OPEDはどれもいいよな
映像は言わずもがなやし

: ポンポコ名無しさん
バエル強いんやろなと思ってたけどそら後発組のが改良加えて強いわな
デュエルガンダムみたいなもんや

: ポンポコ名無しさん
言うほどバエル弱いか?
キマリスヴィダールがアイン焼き切れるまでやってやっと倒せたのに
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」49話 (39)
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」49話 (40)

: ポンポコ名無しさん
マッキーがグリムゲルデずっと使ってれば最後ガエリオに勝てたかもしれんのになぁ

: ポンポコ名無しさん
ルプスレクス大好きや

ポンポコ名無しさん
正直最後のバルバトスの尻尾無双は感動した
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」50話 (41)

ポンポコ名無しさん
>>
ルプスレクスは一生記憶に残るわ
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」50話 (10)

ポンポコ名無しさん
まったくガンダムとかにふれてなかった人間やけどガンダムに興味持つぐらいには魅力的だった

ポンポコ名無しさん
タカキも頑張ってた

ポンポコ名無しさん
>>
ヒューマンデブリから議員見習いとか頑張りすぎィ!

ポンポコ名無しさん
厄災戦を映像化しろ

ポンポコ名無しさん
ラスタルにダメージ1ミリも入ってないのが救えん

ポンポコ名無しさん
ラスタルぶち殺すライド編はよやれよ

: ポンポコ名無しさん
続編の話ってどうなったん?
スマホアプリやっけ

: ポンポコ名無しさん
名瀬の兄貴に相談だ!!

: ポンポコ名無しさん
世界設定明らかに続編やれるように余裕もたせてるんやから諦めずに続き作ってほしいわ



引用元https://www.2ch.sc/ 
―――――――――――――――――――――――――

ポンポコにゅーす

今は文章を書ける内に書けることを書いておこうという心持ち。
なので、最初に書きますと
私は人の真剣な気持ちを茶化す悪意や嘲りを忌避します。

さて、5周年なので振り返りますと
鉄血は作品人気もキャラ人気もかなり高い。
その事実を正しく認められない方や
真面目な作品を素直に楽しめない極一部の方からは難癖をつけられがちですが
放送当時から明確に楽しんでいる声が沢山ある人気作・成功作という印象ですね。
放送終了後にガンダム関連の数字が上がっていることからも
鉄血は一定以上の成果を出したことも証明されています。
別記事で書いたように放送中の動向よりも
作品が浸透しきった全編放送後にこそ作品が持つ商品としての成果は計れるので。

更に、ファン向けの投票企画でもその人気は証明されました。
数字に証明された事実は個人がどれだけ感情的に騒いでも否定できない。
それを無理に否定すれば土台から否定する必要がある。
単体で全ガンダムキャラ1位の人気を誇るオルガを否定すると
それを下回る票しか得られなかった全ガンダムキャラが不人気になってしまいます。
ランキング企画が自身の思い通りにならない結果だった場合に
よくネタ票云々という思い込みと現実を混同される方が否定したがるのだけれど
尚更ネタ票に負けた2位以下の全キャラの存在否定が前提になるので論外。
誰にも証明できない不人気と証明された人気なら比べるべくもない。
後者以外に価値は無いのです。

要領を得ない難癖ってどういう話かと考えると実は昔から在るのですよね。
鉄血に限らず明らかに内容と異なる物に対して
『こんなの』はおかしい、と言われる作品があります。
私的趣味の中だとアニメ化前までのジョジョが解り易いかしら?
本当にずっと昔から、どうして作品をこうも曲解するのかと首を傾げる。
そういった手合いは絶対数が少なく、とてつもなく声高。
『ジョジョは特徴的な絵柄でキャラに変顔させて擬音で笑いを誘うギャグ漫画』
今でもそう言い張る層は一定割合います。今でも、です。

指す『こんなの』が本編内容と別物で
作品を捻じ曲げる人の中にしか存在しない物だから
圧倒的に多数を占めるまともな視聴者は全く賛同しないのだけれど
ノイジーマイノリティはエコーチェンバー現象を繰り返している。
どの作品でもこういうケースは本当にどうしようもない。
当該作品を楽しんでいる人の方が多数なのは
正しく広く反応を確かめれば解ること。
しかし、そもそも件のノイジーマイノリティには普通というものが無く
自分が何を言っているのかも自身の騒音で掻き消しながら騒ぐので
どうしようもないという話。

以前に漫画の記事で書いたことに重なる。
情報を発信するツールを万人が持てる時代の弊害。
無責任に無根拠な意見を
極大まで主語を大きくしつつ拡散できるという問題が其れ。
殆どの人は普通にアニメを観て楽しんでいるので暴れる理由が先ず無い。
満足しているのだから。
同好の士と語り合っても大騒ぎはしない。
必要がないから。
仮に自分に合わないと感じた際に普通の人は別の娯楽作品に流れるのです。
当たり前のこと、娯楽の受け手は楽しむ事を前提に触れるもの。
時間は有限なのだから何かを楽しむ為に使うのが人間。

でも、自分の思い通りにならない要素が少しでもある事に堪えらず執着する人は
作品や作者を逆恨みして自身を弱者・被害者の位置に据えようとする。
実際は何の被害も発生していないし弱者というより狂者。
視野狭窄の果てに楽しんでいる人達にまで牙を向き始めたりもする。
酷くなると
『お前らは騙されている!作者は大した考え無しにあれを作ったんだ!』なんて
内容を通り越し他人が楽しんでいる感情に泥を塗ったり
作者の頭の中を覗いた前提で主張をしたりするのも往々にしてある。

あと、アニメなら使い古しの難癖常套句で
『こんな台詞を言わされる声優が可哀想だ』など。
鉄血に関しては
『殆どのメカアニメーターが作品に反旗を翻して退社した』なんて嘘まで。
チーフ筆頭にその後も仕事をされているので、それまで否定している。
作者や演者の仕事を否定から入り内容の理解など出来る訳もないのだけれど
幸いなことに普通の人たちからは作品が普通に楽しまれ良いモノは作られ続ける。
これは某メディアミックス作品がより顕著ですね。
ある作品が失敗したと信じられない勢いで喧伝されても
プロジェクトは現在進行系だったりします。

ガンダムも同じ。鉄血放送時はどうにかして失敗の烙印を押したい勢が
『この失敗でバンナムは全ガンダムの権利を手放すと決めた』なんて
捏造情報を流布したり。
他にも此処で記すのが嫌になるスタッフ誹謗中傷が本当に悪質だったわ。
「アニメ」の「批判」として
『顔も知らないスタッフの人間性否定』が常態化していました。
当サイトは今も昔もファンの声を正しく掬う為の場所なので都合が悪かったのか
頭が痛くなるほど荒らされたりもしました。
結果的に諸々の対応を取る走りになったり。

閑話休題。
ガンダム×少年×任侠モノというかなり攻めた構成ですが
ちゃんと観れば解るようにその実かなり正統派なのが鉄血のオルフェンズ。
道半ばで倒れるオルガの死もそう。
国内外の色んな作品を観ている視点からもお約束な感触。
アウトローが描かれる際にハッピーエンドな方が邪道ですもの。
紆余曲折を経て隆盛と凋落の先に思わぬ形で死に至る、趣きのある正道な最期。
そのオルガの意志を固め道を付けたミカ。
彼の最期も悲しいけれど作品としては何とも据わりの良いものと言えるわ。
戦いの末に還らぬ人となるが伴侶との間に子供が……も、あるあるですしね。

検めて
通して真面目に観た人と1話もちゃんと観てない人の認識乖離が激しい作品だった。
放送後に某所(巨大掲示板ではない)で鉄血に関し
有ること無いこと、無いこと無いこと繰り返し騒いでいた人が
鉄血は十年前に放送されたアニメだと思い込んでたと知った時は戦慄したわ。
いつ放送されていたかも知らない観たこと無いアニメを観たつもりで貶す事も
その暴挙に膨大な時間と労力を使える事にも。

ガンダムファンとして振り返って
紛れもなく良い作品だったと言えるし
結局は「全能感」を求めているか次第なのかも知れませんね。
鉄血を否定していた人が同じガンダムで08小隊や0083を
とても口汚く貶していた事もあったので。
08はヒロインと添い遂げはしたものの主人公だから何でも出来るとは程遠い作品。
0083も主人公の肉体や心がボロボロになっていく。
自分に全能感を与えてくれる登場人物やシナリオ以外は受け付けないなら
物語性や登場人物の真に迫る描写が密度を濃くするほど合わなくなるかも。
別にそれはそれで構わないのです。趣味の問題なので構わない。
ただ好き嫌いを作品の出来と混同するのは正しくないわ。
荒削りでもどうしても好きな作品はあるし整っていても惹かれない物もある。
どちらにも重要なのはモノの出来と人気と評価と成果に分別をつけること。

生き地獄のような出発点から始まった孤児たちの物語である鉄血は
主人公たちが無根拠な圧勝も作中で全面的な肯定や絶対的な支持も得られない
戦力も精神も強くはなるけれど、それで戦争が全て思い通りになる訳がない
でも、引き返す道がなく邁進する姿に
常に背水の陣であるかの様に泥臭く生きる孤児の生き様に魅力がある。
毎週ドキドキハラハラさせられて
登場人物の死に視聴者も涙するし行く末を見守るのが辛かった。
観ている人の心を激しく揺さぶる作品、だから今でも支持されている。
娯楽を楽しめる人に対しては逡巡無くお薦め出来るわ。
答えはもう出ているのだから

PS.
やっぱり私はどの作品をどう扱うにしてもファンの側に両足を付けたい。
今も昔も変わってないけれど、今だからこそ明言したいです


【Blu-ray BOX Flagship Edition】
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Blu-ray BOX Flagship Edition (初回限定生産) 

【Amazon限定特典付きBlu-ray BOX Flagship Edition】 
【メーカー特典あり】機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Blu-ray BOX Flagship Edition (初回限定生産) (ラジオCD「鉄華団放送局」(仮)ver.A(Amazon.co.jp他法人限定)付)

【Blu-ray BOX Standard Edition(上下巻仕様)】
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Blu-ray BOX Standard Edition 上巻 (期間限定生産) 

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ Blu-ray BOX Standard Edition 下巻<最終巻> (期間限定生産)