「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝」



「ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -」感想

















: ポンポコ名無しさん
朝一の回観終わった!
劇場版は鋭意作成中となってたわ

: ポンポコ名無しさん
ルクリアがぁぁぁ!!!

: ポンポコ名無しさん
てか普通に良作だよね
光と影の演出好きだよなぁ

: ポンポコ名無しさん
全編新作なんね


: ポンポコ名無しさん
見てきたー

エンドロールのあと、
来年の映画の告知が流れた。「鋭意制作中」って

: ポンポコ名無しさん
ネタバレは控えとくが、ダンスのシーンの衣装が良かった。
EDrwgskU8AEmQOz

エンドクレジットの後に
鋭意制作中って出てたね。
次作は電話や電灯が普及してるんですね。

: ポンポコ名無しさん
初見でゲット
テイラーちゃんありがとう

no title

: ポンポコ名無しさん
やっぱ家族愛とか兄弟愛系の話に弱いわ
ボロボロ泣いた

: ポンポコ名無しさん
ネタバレになるけど後半の時点で4年ってことは
TV版はマジで終戦直後だったんだな。
4年後でもあの人が出てこないということは。。。

あと、某婦人とのテイラーとの関係で
淑女テイラーが主人公のスピンオフシリーズが出そうな気がしてきた。。。

: ポンポコ名無しさん
ベネディクトもヴァイオレットと同じ施設の出身だよな

: ポンポコ名無しさん
>>
それ、一応原作でも明言は避けられてる裏設定的なやつだから確定ではない。
でも、手紙のシーンのベネディクトをみると
妹を探してる設定は反映されてるかもだけど。

: ポンポコ名無しさん
3週間限定上映の割に90分近くあるの珍しくね?
だいたい限定上映って1時間いかないくらいのが多いイメージ

: ポンポコ名無しさん
ツインテールヴァイオレットちゃん

: ポンポコ名無しさん
テイラーちゃん、成長したら師匠とくっついてくれ
年齢差やばいか…

: ポンポコ名無しさん
テイラーが引き離される時の泣き声がグッときた、悠木碧上手いな、クリアファイルは瞬殺だった買えばよかった・・

: ポンポコ名無しさん
見てきた
これは泣ける
京アニの見せ方は他社と全然違うな

: ポンポコ名無しさん
ツインテヴァイオレットちゃん可愛かった(小並感)

: ポンポコ名無しさん
10話のアンみたいな子非常に苦手だからテイラーも警戒してたけど
ひたすら前向きなめっちゃいい子でよかったわー
あえて再会しないでグっと堪えるところとかいじらしすぎた

: ポンポコ名無しさん
エンドロールはパンフレットのこれと全く同じのが流れた
犠牲者の特掲なんか無い
no title

no title

no title

: ポンポコ名無しさん
>>
あれ時事通信の飛ばし記事だよな
大概憤慨したよ

: ポンポコ名無しさん
>>
淡々としていてよかったわ
もちろん感傷に浸るのも自由なんだけどな
最後の鋭意制作中は燃えた

: ポンポコ名無しさん
テレビより1話の尺が長い2話構成って感じかな
劇場版というよりやっぱり外伝だね

: ポンポコ名無しさん
というかTVシリーズが劇場版クオリティだからね…
どんな媒体で出そうと一切手を抜いてないって事なんだが

: ポンポコ名無しさん
作画クオリティで言うならそうだね
話の雰囲気はテレビと一緒でどこかに入りそうな2話分かな
ヴァイオレットが主人公ではないし

: ポンポコ名無しさん
話はほんと外伝って感じだったね
ヴァイオレットちゃんがモテモテ女騎士だった。
どーせなら前半の部分もっと見たかった

: ポンポコ名無しさん
>>
女の園であの立ち居振る舞いは人気でるだろうなと思った

: ポンポコ名無しさん
ヴァイオレットちゃんが女子校で無双する話お願いしますm(__)m

: ポンポコ名無しさん
もう十分無双しただろ…
完全に憧れのお姉様扱いだったぞ

: ポンポコ名無しさん
京アニの百合は百合じゃなくて感情的には自然だと女性視聴者がよく言ってる

: ポンポコ名無しさん
普通にED良すぎて泣いてしまった
お前らめっちゃディスってたけどめっちゃいい曲やん
物語のラストにあれは染みたわ

: ポンポコ名無しさん
アニメ全く見てない状態で見たけど初見にもかなり優しく作られてたな
一つの作品としてまとまってた

: ポンポコ名無しさん
>>
これを見てアニメや原作を手に取りやすいとは思ったな

: ポンポコ名無しさん
安城というド田舎なのに初回完売だったしパンフ売り切れてた

: ポンポコ名無しさん
錨落ちてくるとこでビクッとしたの俺だけじゃないはず

: ポンポコ名無しさん
>>
あれはビックリしたわw
LIVE ZOUNDだったら相当な迫力だろうな

: ポンポコ名無しさん
>>
直前の黒背景白文字無音でうぉ!?ってなったところにアレがきたからマジすごかった(語彙)

久しぶりにいいY.AOIだった

: ポンポコ名無しさん
>>
同じく2回観たのにそこでまたビクッとしてその前のシーンで泣きそうだったからそこで勢い良く鼻すすりあげたわw
特典はアンとリオンだったぜ

: ポンポコ名無しさん
てか特典小説が思ったより厚くて出来がよかった
絶対全部揃えたいよー
EDwBZG9UEAEpnKN
EDwBZG9U0AANFTu
EDwBZHBUYAI8VDT

: ポンポコ名無しさん
立派な配達員になって再会した所までやれよ。
自分に慣れなかった憧れを妹が自由になって会いにくるまで。

: ポンポコ名無しさん
テイラーがエイミーに会いに行くのは次の新作でやるでしょ

: ポンポコ名無しさん
社長がショーウインドーの緑のドレス見ていて店内に入ったのはなんのフリなんだろう...

: ポンポコ名無しさん
>>
俺も思った
ヴァイオレットちゃんにドレスでもプレゼントかと思ったらタキシード?だったし

: ポンポコ名無しさん
>>
  
純白のドレスが必要だと思ってのシーンだとも思うし、緑のドレスを着るかもしれない次の劇場版への繋ぎだったりとか考えました

: ポンポコ名無しさん
>>
あれみてドレスがいるな…からの特注じゃないの?
もしくは並んではないけど在庫にはあった的な

: ポンポコ名無しさん
>>
  
多分そうなんでしょうね。緑のドレスを着るヴァイオレットを見たくもありますねー。ダンスシーンは圧巻でしたね。アクリルスタンド買いました!

: ポンポコ名無しさん
見てきたけど圧倒的だったわ
設定集とかカップとか売り切れてたけどポスターとパンフは買った
ポスターPP加工でキレイだから買っとけよ
来週からの機械手記人形の証は欲しいから来週朝から行って並ぼうかな
途中で席を立つ人もエンドロールで立つ人も1人も居なかったが当然だろう
ほんとに良作だよ円盤出たら絶対買う

: ポンポコ名無しさん
みた、かなりよかった
今年はアニメ映画豊作だなー


引用元http://www.2ch.sc/
――――――――――――――――――――――――――

ponpokonwes

さて、何処から語り始めようかしら。
内容を語る前の話としてザックリ。
想う所あって京都に足を運び観てきました
とかは只の事実なので置いておいて……。

こういう期間限定公開という形式で
外伝とまで銘打たれているのもあり
正直に言えば
総集編的な部分も多分に含まれているのだろうと
過去にはそういうケースも多数あったのだから
もしそうでも責めてはならぬものよね?などと
勝手に高を括っていたのだけれど
先ず、其処から反省だわ。
アニメーションとして全編完全新作ではないですか!

昨今の期間限定公開する作品は
大体40分強から60分弱程度の本編時間で
実質OVAの劇場公開形式と言った方がより適当。
観る側としては寧ろ、それに慣れていたのに
約90分という予想外の長尺で大収穫でした。

この辺りで閑話休題して内容に触れていこうかしら。
一応ネタバレと記事名に加えておいたので
ある程度は語って良い、ですわよね?
まぁ、記事内でもそうですし大丈夫と想いませう。



いやぁ、もう……一言に凝縮するなら
大好きだわ!と叫びたい。
何故ならば、この映画は私的趣味に直撃で
大好きなものだらけの構成要素なのですよ。
それを極上の美麗映像で魅せてくれて
好きになるなという方が無理なのです。

前半のイザベラ=エイミーを軸にしたエピソード。
TVシリーズを通し、紆余曲折を経て
愛を知ったヴァイオレットに
初めての友達が出来る物語。

デビュタントに向けた日々の淑女養成訓練で
周囲がざわめくのブンブンと首を縦に振りたい。
男子禁制な乙女の園で騎士姫な立ち居振る舞い
あれは素敵過ぎるわぁ。
カーテシーひとつをとっても、あの反応には納得がいきます。
ヴァイオレットの見目麗しさは元からと言えば元からだけれど
魅せ方がお上手なのですよ。
ルックスだけではなく洗練された所作。
纏う雰囲気は何処か超然としていて
乙女の園で羨望の的になるのは当然だという説得力。

ただ、そういった百合色めいた甘さだけではなく
しっかり渋み、切なさや苦しさも味わえる。
というか、寧ろイザベラが背負ったものこそ核心かと。

自分の人生で自分が選べることがどれほど僅かなのかを知り
儘ならぬ立場と運命を呪い、世を拗ねて
唯一つの護りたかったものは
己を擲つことで、護りたいと想いながら手放すことでしか護れない。
物語開始時点でどうしようもなく袋小路な少女。

そんな己が綺羅びやかな場所に飾られて
ぶら下げる家名を品定めするように向けられる好奇の眼差しも
純粋に自分を求める者の想いも区別が付かなくなった所から
ヴァイオレットに出会い初めての友情に触れ
関係を育み深めていくのがとても愛おしく感じるわ。

上述の通り、この関係はヴァイオレットにとっても
初めての友達が出来る過程を描く話だから
成長した少女と、これから変わっていく少女の出会いという意味でも
とても趣きがあるものと言えましょう。

どれだけ閉じられた環境でも
心の底に在る大事で大切なものは揺るがないし失わない。
もしかしたら、閉じられた環境だからこそ
より強く純度を増していったのかも知れません。
妹の幸せを信じて、その幸せを護り与えられたことだけは
この儘ならぬ人生の中で胸を張れると確かめながら……。

しかし、ヴァイオレットに出会い
心が温かく満たされ
あの後で、きっとアシュリーとも仲良くなれたであろうはずのイザベラ。
それでも、エイミーではなくイザベラとして其処に在る以上は
箱入りは箱に入れられたままで運ばれることに変わりなく
本質的な自由はないまま嫁いでいくのねと侘しい気持ちになっていたら
後半、テイラーのターンですよ。

ベネディクトにあんなにセリフ量があるとはwwなんて冗談は横に置いて
過去に幾つかの作品でも書いた記憶があるのだけれど、、私的趣味ですよ?
純真な少女と振り回される青年という組み合わせは好物。
まぁ、殿方サイドはもっと大人でも良いですが
その場合は余裕と包容力で抱きとめる感じが欲しいから
やはり、振り回される所も味として観るとこれはこれでマッチしているかも。

にいに呼び後、師匠になって以降のやり取りもキュンキュン来るわ。
読み書きを覚えたりする日常編から
サイドカーに乗せて遠路遥々パートだけでも
TVシリーズで数話分に話を広げられそう。
何だったらテイラー成長編でスピンオフも出来そうなぐらい。

エイミーに何故テイラーが直接会おうとしなかったのかは
あの時点では仕方ないと言うか
姉の立場を何も知らない、察せない幼さからの脱却と
もし邪険にされた時に刺さる絶望への予防線も綯い交ぜで
反応を隠れて確かめるのが限界ではないかしらと考えてみたり。

最終的に互いの名前は幸せの呪文となって
離れても大切にしながら生きていくと信じられるし
すくすく成長し立派になったテイラーが配達員として、妹として
いつの日にかエイミーに会いに行くと信じられる。


友を得て一層その心に深みと広がりを持った少女。
引き裂かれた義理の姉妹という家族愛。
脆さと儚さを内包した少女の克己心や苛立ち。
出会いから別れまでを乙女の園で耽美に描くスタイル。
救われた女の子も正しくまっすぐ成長している優しい世界。
未だ戦後4年しか経っていないという背景と下地の日常。
ルクリアの結婚一つで解る固定観念の移り変わり。
登場人物の誰もが大きく変わる時代に向き合っていくだろうということ。
それでも幸せを運ぶ手紙は書かれるということ。
届かなくていい手紙なんて無いということ。


本筋も枝葉の部分も、本当に全面的に大好きだわ。
映像面だけではなく、同等か其れ以上に
作品が生み出す色や空気・特色が良いのでしょうね。
繊細でまったり浸れる。
そういう意味では早くBlu-rayが欲しい。
劇場の音響で観られるのはとっても魅力的でしたが
部屋で、万全の状態で、まったり感動に浸って没入したい
そんな作品だと検めて。

そして、エンディングまで完璧。
TV版も良かったですが
曲も、曲名も、詩も、歌も、完璧でした。
この作品のために書き下ろされたエンディングテーマで締められて
綺麗にリボンで結われたような印象で最後まで良かった。

あぁ、久々に長めの文章を作品感想で書いたわぁ……。
去年から酷くサイトが荒らされて以降は
長い文章は管理人として運営記事で必要だから書く、それだけでしたもの。
いちアニメファンとして本当に久しく長く書いていなかったわ。
出来れば全作品でこれぐらい書きたいのだけれど
今はやっぱり難しいとも想う。

でもでも、今後も劇場公開作品については
記事を作っていく予定なのです。
私自身の文章は無いか、あっても一言二言ぐらいかもですが
観るだけ観て、一ヶ月以上も過ぎているのに
全然記事を作れていない作品が複数あるので
どうにかして近い内に記事を作りたいわ

総括。
本当に、大好きな映画がまた一つ増えました。
誰かにオススメするなら本作単体でも十分ですが
出来ればTVシリーズも合わせてオススメしたい。
既に両方を観た私としては
鋭意制作中の新作劇場版への期待も一層高まりました。
重ねて、早くBlu-rayが欲しいのだわ!
PS.
あの悲惨な事件については意識的に避けています。
記事でも、私のコメントでも、そうです。
娯楽は人を楽しませるために
幸せにするためにある物だから。
また何か記事にするにしてもしないにしても
感想とは別けて行くつもりです。
あしからず。