fb

image95429183

終戦記念日の祭りで賑わう街。
北の民族抗争の鎮圧を命じられたジレット隊も、旅の途中
その賑わいの中にいた。ジレットと二人きりの買出しを喜ぶヴィヴィ。
一方、魔法思念料を求めるチャイカ達だったが、目当てのものはどこも品薄。
手元に残る量では機車(ヴィークル)を動かすにも半日ともたない。
そんな中チャイカは、魔法思念料に代わる燃料として、自身の記憶を使用できると言う。

チャイカの欠落した記憶、アキュラの里で過ごした幼き日のトールの記憶――
それぞれの「記憶」が交錯する。