スパイラル  (2)

1: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:43:11.209 ID:31GAd50H0
あまり共感を得られない
説明もむずかしい

4: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:44:37.522 ID:rInieCQ70
わかる

2: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:44:01.664 ID:nM7FGhM+0
まどマギとか?
まどマギ (3)

5: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:45:15.392 ID:31GAd50H0
>>2
近いけど俺が求めてるものには合わないかな
というかこれまで完璧に一致したというものは無い

3: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:44:05.414 ID:dMNHvezod
映画のバタフライエフェクトとかそんな感じやな

6: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:47:44.213 ID:wc8HZgHRp
DQ4とかか

8: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:47:53.217 ID:31GAd50H0
主人公を除いてハッピーエンド
ともすこしちがう
主人公とそれ以外では異なるそれぞれのハッピーエンドみたいなものに到達する
みたいな

10: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:49:03.651 ID:XyHAWzkd0
じゃあラーゼフォンということにしよう
ラーゼフォン

19: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:58:07.733 ID:KdDtV8cL0
ドニー・ダーコっていう難解でせつない結末の映画があるけど
あれが近いと思うわ

25: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:01:57.608 ID:31GAd50H0
>>19
みたことないけどすごい気に入りそう
あらすじしか見てないけど主人公が受け身じゃなくてわりとアクティブだったら極めて良い

28: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:03:14.200 ID:KdDtV8cL0
>>25
アクティブといえばそうなんじゃないかと思う
初見は理解不能だがな

15: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 00:51:43.574 ID:31GAd50H0
挙げてくれてるのみんな近い
けど決定打に欠ける
自分が何を求めてるのか自分でもわからない
こう、この作品みたいな、って言えればいいんだけど

29: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:03:18.628 ID:31GAd50H0
わりとたくさんあるしみんなわかってくれてるじゃないか
なんて説明するのがいいと思う?
単純にバッドエンドとか救われない系とか自己犠牲系じゃないんだ
もっといい表現がありそうなんだが

27: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:03:04.434 ID:EwMqLuuN0
メリーバッドエンドって言うらしいよ

33: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:05:56.944 ID:Rm/0urgY0
スパイラル
スパイラル  (1)

35: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:07:10.227 ID:O8B7husr0
ビターエンドとは違うんか?

36: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:08:08.571 ID:31GAd50H0
あまり終わりがいいか悪いかも関係ないな
ただ鬱っぽい雰囲気は前提
例として童貞だけど好きな人と遊園地いって夕方に観覧車の頂上で告白して振られて下がってく上側1/4程度で夕日が木に隠れはじめてすこし暗くなって相手の女の子ともう一回だけ視線がぶつかる感じ
だめだいみわからん

38: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:11:18.992 ID:31GAd50H0
この例じゃただの終わり方に見解がいくつかあるだけだけどそうじゃなくて
ぜんぜん伝わらないなこれ
個人的には終わったときの感じがコップに手ぶつけて水ダバーってなったのをすこしの間放心して眺めてるときの心境に近いんだ

40: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:12:35.704 ID:QJILbQ/10
10年以上前のだけど忘却の旋律とかどうなんだろ
アニメの方だけど
忘却の旋律

・ラスボスの王様(元味方陣営)を倒すと部下の理性が消えて暴走する
・でも敵勢を全滅させると人間は猿人になってしまう

・主人公は最後にラスボスに一撃浴びせたけど生死不明(幹部の理性が残ってるので恐らく生存)
・主人公はその裏事情知らず敵を追い続けて終わる(行く先で新人も発掘)

(・実は現実から切り離された迷宮で、幹部が一人だけ主人公の先輩と永久追いかけっこしてるのでそれ以外全滅させてOK)

39: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:11:53.300 ID:yBcWtmTya
デスノートじゃね
最初の描写と最後の描写ほぼ同じだし
デスノート

41: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:12:46.692 ID:ft33qvDrd
デスノートは違う気がする

42: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:15:06.498 ID:yBcWtmTya
>>41
月が犯罪者減らすために色々やったけど死んだ後でも結局何も変わらず世界は今まで通りですみたいな
ちがうかな

46: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:20:05.173 ID:ft33qvDrd
>>42
自業自得な所もあって
上がってる作品とは何か違うなって思えてならない

43: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:15:53.218 ID:t9zKSpwC0
上でもあがってるけどスパイラルが近いんじゃないかね

45: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:18:50.421 ID:vuJSmf+P0
スパイラル推理の絆

47: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:20:32.571 ID:Rm/0urgY0
スパイラルついでにヴァンパイア十字界も

49: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:22:24.761 ID:ft33qvDrd
>>47
十字界は満足してたし
やりたい事やりきった印象

48: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:21:23.253 ID:F4dC+z0z0
グレンラガンとか

50: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:23:09.842 ID:GSuCPAFu0
FF10

51: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:23:35.720 ID:31GAd50H0
思い出した
サリンジャーの短編の愛らしき口もと目は緑ってやつがすごいすきなんだけど
これが嗜好にすごく影響してるの
読んだことある人はこれを萌え萌えアニメ化した印象っていえば一番伝わるかもしれない
いやどうかな

56: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:28:11.285 ID:JD6ooChC0
Anotherとかオールユーニードイズキルとかスパイラルとか

64: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:55:23.033 ID:QJILbQ/10
ガンダムだったらZとか閃光のハサウェイとかもか
逆シャアはなんともいえないけど

00なんかは主人公が異星人救うために人間止めて50年宇宙を旅して
その後自分の友人知人なんてどれだけ生きてるかわからない地球へ帰還
年老いて失明したヒロイン(81)と再会したけど
主人公個人としての幸せなんてろくにないんじゃないかな(本編で触れてるけど)

55: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:27:00.300 ID:QJILbQ/10
エ□ゲーだったら穢翼のユースティアがあるんだがな

最後に主人公が、人柱にされるヒロイン助けるために他の物全部捨てて
二人きりで世界が終わるの待ってたら、主人公のためだけにヒロインが世界を救って
主人公は生き残ってしまった系(浄化された大地で生きていく決心でたしか終了)

あとはイリヤの空とか
イリヤの空

58: ポンポコ名無しさん 2016/06/05(日) 01:29:03.030 ID:31GAd50H0
>>55
良いとおもいます

あとどうしてこうなっちゃったかなあって言うのが登場人物だけにしかわかんないほうがいいんですね
すこし難解というか説明不足ぐらいでいいんです


引用元http://2ch.sc/

iconaa_180x180
私的には好きだわメリーバッドエンド。
当然ハッピーエンドも好きだし
魅せ方次第で抉り込んでくるようなバッドエンドも愛せます。

感覚的には
「普通に観ると赤っぽい黒で覆われていて、それでも考える余白が残っている」
ぐらいの彩りが
視聴後もスパッと気持ちが断ち切られること無く
作品世界に浸れるから好きなのかも。
まぁ、気持ちと時間に余裕が無い場合は
下手すると日常に影響及ぼしかねないので要注意ですが。

スレッドの中で名前が挙がっている中ならスパイラルは嵌りに嵌りぬいたのも懐かしい。
城平京作品が好きなのも結局ここからな気がしないでもない、CDブックも買ったなぁ。

アニメは原作が進行形だったのもあり
後半カノン登場以降ゴニョゴニョでしたが
火澄もヤイバも話に絡んでこないのだから
色々致し方ないのでしょうけれどね、時期が悪かった。
いや本当に懐かしい、最近書庫の掃除したからか
00年代作品読み直したい気持ちでいっぱい、時間無いから無理だけど。