「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想



「ゲゲゲの鬼太郎」第6期 第78話『六黒村の魍魎』感想





「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (5)「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (6)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (8)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (9)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (10)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (11)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (14)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (16)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (17)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (19)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (20)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (21)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (22)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (24)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (25)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (26)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (31)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (32)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (33)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (35)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (46)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (47)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (53)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (54)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (55)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (62)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (63)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (68)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (71)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (83)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (84)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (85)

558: ポンポコ名無しさん
やべー話だったな
しかも単純に自業自得で殺されるとかじゃなくて、
ここまでやってもまだ恋人との絆があるって業が深すぎる
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (76)

560: ポンポコ名無しさん
今回のカメラマンはさら小僧回のビンボーイサムに通じるところがあるな...

567: ポンポコ名無しさん
>>560
これがサラリーマン山田顔なら今頃魍魎に○されてるわアイツ

565: ポンポコ名無しさん
なんの言及もなく鬼太郎のファンネル化してた三妖怪ってなんなの?

695: ポンポコ名無しさん
>>565
釣瓶火、化け火、姥ケ火
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (66)

568: ポンポコ名無しさん
カメラマンが殺された方が分かりやすい話になっただろうけど、
そこをあえて外すことで深みのある話になった
映画ならともかく、テレビでこういうのやるのはかなり挑戦的だな

571: ポンポコ名無しさん
男はクズだったけどちゃんと罪を認め警察に行っただけ6期のクズ人間の中じゃマシに見える
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (80)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (81)

不倫カップル、万年竹の親父殺した息子、鬼久保一家、結婚詐欺師、悪徳ブリーダーと最後まで改心しなかった人間を
見てきたせいかこいつ等よりはまぁええわなって考えになってしまう

594: ポンポコ名無しさん
>>571
不倫カップルってどんな奴だっけ?

605: ポンポコ名無しさん
>>594
托卵相手の子供の虐待を妖怪のせいにしてエスケープ、その後お咎めを受けた描写無し

713: ポンポコ名無しさん
>>594
名無しが怪物形態になるきっかけになった奴ら

720: ポンポコ名無しさん
>>571
幽霊列車の社長も全く反省してなかった

572: ポンポコ名無しさん
最後の演出は結構好きだった。
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (82)

シビアな話のEDはrondoに勝るものはないな。

576: ポンポコ名無しさん
助っ人の火の妖怪たちはたくろう火の親戚か

579: ポンポコ名無しさん
おやじが何故鬼太郎から離れてねこ娘と一緒に来たのかと思ったけど八角円を描くかもしれなかったからか
あの小さな体であの大きさの図を描くのは大変だっただろうな

715: ポンポコ名無しさん
これ1人で書いたのか親父凄くない?
no title

no title

757: ポンポコ名無しさん
>>715
確かにあの小さい体で凄いな…。

582: ポンポコ名無しさん
カメラマンサイコパスすぎでしょ.....
人が溺れてるのに助けずに私利私欲でカメラ撮影とか脳みそイカれてるだろ

666: ポンポコ名無しさん
>>582
芸術家とはそういうものよ
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (29)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (30)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (77)

599: ポンポコ名無しさん
生と死に魅力感じてる芸術家は前話繋がりで猫ちゃんの命の輝きを特別視してそう

601: ポンポコ名無しさん
助っ人はつるべ火、姥が火、化け火だったな
石動から解放してもらえてよかったね化け火

587: ポンポコ名無しさん
 


608: ポンポコ名無しさん
今回否が多そうだけど好きだわ
男女の痴情のもつれみたいなよくあるやつじゃなくて
芸術に魂を持っていかれたどうしようもない人間の悲哀みたいな
クズだけど美しいクズの話というか

623: ポンポコ名無しさん
>>614
ビンボーイサムの話も好きだな
本人的にはやりきっているところがすごくいい
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (79)

611: ポンポコ名無しさん
5期なら本当に猫娘が替わりのモデルとして巻き込まれるパターンだったな

猫姉さんはコスプレとかプライドが許さなそう

649: ポンポコ名無しさん
猫娘がモデルやらされる緩い展開になるかと思いきや
胸糞路線で進めたのは流石に6期だと思ったわ
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (52)

616: ポンポコ名無しさん
久能が本当に水葉を想うようになったのは死体の水葉に助けられたと知った瞬間だろうな

641: ポンポコ名無しさん
>>616
それで久能は自分のやらかした事の重さと反省したと思う
その気になれば自分の罪隠し通す事出来たのにあんな大勢の中で告白して
逮捕される事を選んだ時点でもう写真家は止めようと決心してたんだろうな
やったことはクズだがきちんと改心した奴って6期で何人目だろ

628: ポンポコ名無しさん
結界の線を消しちゃうところで久能はこういう奴だよと暗示してたんだな
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (57)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (59)

631: ポンポコ名無しさん
話的に賛否あって当然とは思うけど、水葉ちゃんの愛情が伝わってくる構成になってたと俺は感じたよ
彼女は初めて人を愛して、彼の才能も信じてたんだと思うし、自分が被写体になって彼が才能を発揮する事が
何よりも嬉しかったんだと思う
死ぬ間際さえも彼を応援してたんじゃないだろうか
未練があったとすれば、彼がちゃんと写真家として夢を叶えたかどうかの一点だと思う

636: ポンポコ名無しさん
>>631
> 死ぬ間際さえも彼を応援
確かにそうでなければあの写真の表情にはならないよなあ
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (38)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (39)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (40)

637: ポンポコ名無しさん
次回予告見た感じまなちゃんやっぱり出る余地が無さそうだな。
まなちゃんが一ヶ月間出番がないのも初だな

638: ポンポコ名無しさん
やるせない話だった
娘さんだけでなくあの坊さんも可哀想だよ
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (82)

644: ポンポコ名無しさん
ゲゲゲの森の火の妖怪も三匹で合体攻撃すれば
太陽光並みの明るさを出すことが出来るんだな……
明るいナショナル(古い)

646: ポンポコ名無しさん
人としての一線を越えてしまったカメラマンが、本当に大事なものを思い出したら被写体としてストロボを浴びる皮肉というオチ

我に返った時には手遅れになってたというだけの事故だから、そんなに長く刑務所に入るわけじゃないだろうけど
本人も謝ってたように、カメラを手放すことが本人たちにとって最大の償い

656: ポンポコ名無しさん
 

730: ポンポコ名無しさん
>>656
切ないけど美しいわ…

659: ポンポコ名無しさん
CLAMPとかだと「殺されればずっとあなたの心にいられる」とかあったりするが
やっぱりこういうのも少年漫画にはないマインドだよな
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (78)

667: ポンポコ名無しさん
鬼太郎も単なる私利私欲で殺したのであれば徹底的に責めるつもりだったんだろうけど
ビンボーイサムの時と同様、そういう性を貫いた末の悲劇については、複雑な心情で結末を見届けることしかできない
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (73)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (74)

671: ポンポコ名無しさん
>>667
たしかに今回もさら小僧回も万年竹の時などと違って怒りを露わにしたわけではないからな
考えてみればさら小僧回もさら小僧が最後(あり得ないけど)見逃していたら鬼太郎もそのまま放置したかもしれん
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (75)

680: ポンポコ名無しさん
そういや「数十年前に関わった事件のその後」って
泥田坊回、足跡の怪とこれで3回目か

682: ポンポコ名無しさん
>>680
妖怪アパートのあれこれとか

683: ポンポコ名無しさん
>>680
妖怪アパートもかな

702: ポンポコ名無しさん
尺ばっちりで予算に優しい1枚絵うまく使ってしっかり物語もあって
いや良い仕事ですなあ

738: ポンポコ名無しさん
今回もけっこう良かったんじゃないか?名前はわからないけど火の玉の妖怪を
沢山連れてきて光に弱い相手に対抗するっていうのも良かったし
カメラのフラッシュで相手が怯んだのもよかった
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (69)

756: ポンポコ名無しさん
録画見たゾ。
…ホラー&ミステリーかと思ったら純愛ラブストーリーのいいお話だったな。
魍魎はもうあのカメラマン殺しちゃえよと思ったのは自分だけじゃないはず…。
にしても見殺しにされてもなお恋人のことを想い続けるなんていい子や…。
孤児だって言われてたしあのカメラマンと出会ったことで初めて幸せを見つけられたから、と言うのもあるのかも。
最近は負の感情が強調されたお話が多かったので、今回みたいな綺麗な感情の描かれたお話は新鮮に感じるね。
自分の欲望のためならば悪魔にだってなれる、そんな人間は魍魎よりも恐ろしいですね父さん。
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (64)

764: ポンポコ名無しさん
原作にもあった生と死と言う要素をテーマに人間とは何か、人間らしい生き方とは何かを訴えかけてくるお話だったな今回。
あのカメラマンは行きすぎた芸術家肌の人間なのか。
絵仏師良秀のお話を思い出すな…と思ったら既に指摘されてるね。
傲慢で自己中心的な人間は今まで散々出てきたけど罪を償おうと決心した辺りは好感持てるなと思ったよ。
水葉の想いがちゃんと届いたと言うことかな…だとすればあの子もきっと浮かばれることでしょうね…。
てか久能と言う名前は苦悩とも掛かっていたんだろうか。

770: ポンポコ名無しさん
今期は悪いことをしたり人の道を外れた行いをしても一切反省しない悪辣な人間が多いので今回みたいなお話は高評価ですよ。
死んでもなお恋人のことを想い続けた水葉ちゃんも悪人パラダイスな今期の人間キャラの中にあってはまさに良心だなと思ったり。
芸術のためだとか自分の生きる道のためだとか、いくら大義名分を掲げたとしても何をしても許される訳ではない、と言うメッセージも感じられたな。

771: ポンポコ名無しさん
やっと釣瓶火出たなぁ。6期は出ないで終わるかと思ってた
化け火に違和感あったけど三人の表情一緒だからか
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (65)

783: ポンポコ名無しさん
昨日風呂入ってる時にそう言えば魍魎って原作だと釣瓶火が活躍してたなーとか今期は結局登場しないのかなーとか考えていたんだけどまさか本当に今回登場するなんてね。
地味に今回が初登場か。
一緒にいたのは姥ヶ火と化け火かな。
姥ヶ火は幽霊電車回や枕返し回のまなの夢の中でも登場してたっけな。
化け火は確か零に吸収されたはずだけど解放して復活させてもらったのか。
別個体の可能性もあるけど…。
釣瓶火達も普段はゲゲゲの森に住んでるのかな。
あと魍魎は原作じゃ日光に弱かったけど今期だと日光以外にも火やカメラのフラッシュと言った強い光にも弱いんだな。

807: ポンポコ名無しさん
火に弱い妖怪に対抗する為に火系の妖怪に召集かけるの、子供の頃3期で観て燃えた記憶有るから嬉しかったわ。
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (67)

852: ポンポコ名無しさん
内容だけで言えば良くこれが朝アニメの内容として通ったなって印象

856: ポンポコ名無しさん
死んでなおフラッシュで彼を助けようとする
水葉の献身を目の当たりにして贖罪の決意をしたんだろうけど
そこまで来てなお写真展で溺死する寸前の彼女の写真を公衆に晒す業の深さよ
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (41)

859: ポンポコ名無しさん
今回出た爺さんの坊さんの子供の時に鬼太郎が同じ姿で助けてるとか
こういう歴史を感じるエピソード好き
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (42)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (43)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (44)

872: ポンポコ名無しさん
今回の鬼太郎積極性こそ無くなったが明らかに強いもんな
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (18)

904: ポンポコ名無しさん
今回の娘の愛は美しくもあるが強すぎて冷静に見ると
狂気にも見えるほど強い

916: ポンポコ名無しさん
今日の鬼太郎は頭が良かったな
推理は勿論、サインを断るのも
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (27)

19: ポンポコ名無しさん
水葉は作中でも、トップクラスの美貌だったな。
容姿が、術後のきららの数年後の姿という感じに思えたな。
素材があれだけ良いのだから、きららの様に女優になるのも夢ではなかったろうにね。
しかし、結末が本人の望む形とはいえ、美人薄命かな…。
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (36)

43: ポンポコ名無しさん
>>19
え?トップクラスはねこ姐さんだろ?
ねこ姐さんが一番美人だ
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (49)

47: ポンポコ名無しさん
>>43
猫娘も同格の美人だと思うよ。
久能さんが、水葉より先に猫娘と会ったら
水葉ほどではないにしろ、気に入って被写体になってくれる様、頼んだかも知れない。
猫娘を最初に見たとき、モデルと見間違えたほどだったし…。
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (48)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (50)

57: ポンポコ名無しさん
いずれ石動はバトル面で鬼太郎と協力するため戻るだろうけど、人間のキャラクターとしてまなには言えないようなイマシメなどを言えるといいな
彼の成長のしるしにもなる

56: ポンポコ名無しさん
最近猫が多くなってきたな
正直猫好きやから嬉しいわ
猫娘のバトルもこれから増えてきそうやな
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (58)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (60)

81: ポンポコ名無しさん
寧ろ視聴者のニーズに合わせた結果が今のねこ娘、まなの二頭体制なのかもしれん

88: ポンポコ名無しさん
1期・・・鬼太郎、目玉おやじ、ねずみ男メイン
2期・・・1期+ねこ娘
3~4期・・・上記+鬼太郎ファミリー
5期・・・上記+横丁メンバー
6期・・・鬼太郎、目玉おやじ、ねこ娘メイン

1・2期にファミリーの概念が無かったとはいえそれぞれの期の作風で変わっていくもんだし
ことさら6期だけが偏ってるとかいうわけじゃないっしょ
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (87)

95: ポンポコ名無しさん
あくまでたまに手助けしてくれる仲間妖怪だったのが
3期アニメでファミリーとして固定化されただけで
別に3期以降のスタイルを踏襲しなきゃいけない決まりなんて無い
今期はたまに手助けしてくれる少し縁が濃い仲間妖怪、それでいいじゃん
ぬらりひょんも出ないなら出ないまで、だったしな

164: ポンポコ名無しさん
まぁ絵面見たらどっちが映えるかわかるよね?
no title

no title

169: ポンポコ名無しさん
>>164
爺婆よりも美女の方が良いに決まってる

171: ポンポコ名無しさん
6期鬼太郎ってやっぱり女の子感あるな
ボーイッシュな女の子って感じする。ホモじゃないけど6期鬼太郎は可愛いと思う
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (13)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (34)

190: ポンポコ名無しさん
猫姉さん好きだけど、別に猫姉さんが他の期の猫娘に勝ってるとも劣ってるとも思わない。
みんな違ってみんないい。

230: ポンポコ名無しさん
>>190
それな、6期には6期、他の期には他の期の良さがある
その違いを楽しんでほしい
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (61)

151: ポンポコ名無しさん
6期って2期に次ぐ放送コードギリギリ作品多いな。
絵柄はきれいだし、欠損、流血、殺害の描写(シルエットはあり)はないけど、倫理的にヤバめな作品が多いかな?好きだけど。
最たるものは水虎と魍魎かな?括れ鬼もヤバめ?

155: ポンポコ名無しさん
>>151
フジの狩野プロデューサーがだいぶ出来る人で6期の自由度高いのはこの人のおかげ

222: ポンポコ名無しさん
6期鬼太郎で作画酷い回ってあんまりないな
強いて言うなら八島作画回は癖が強いなって感じで

235: ポンポコ名無しさん
作画良くてびっくりした
劇場版みたいな作画
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (1)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (2)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (3)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (23)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (45)
「ゲゲゲの鬼太郎」6期 78話感想 (72)

781: ポンポコ名無しさん
四将編のクライマックス→ぬらりひょん編の幕開け
最近はこんな感じだったから縦筋に絡まないお話はえらく久々に感じたな。
次回は予告でバックベアードって言ってたし西洋妖怪編関連のお話だな。
吸血鬼じゃないけどこうもり猫もバックベアード復活のために暗躍してるのかな?
サブタイトルからしてギャグ回かと思いきや予告からはあんまりそんな感じはしなかったけど一体どうなる…。
こうもり猫、予告見るに面白そうなキャラだし楽しみだな。

124: ポンポコ名無しさん
ハロウィン回終わったら一周休みなのは辛たん



引用元http://www.2ch.sc/
――――――――――――――――――――――――――

ポンポコにゅーす

今回もエッジが効いてて6期らしさ溢れていましたね。
過去の鬼太郎では出来なかった物語作りをしっかり行っている印象。

命の煌きが美しいというなら
それは死に瀕している時こそ最も強く輝くのではないか
昔から色んな作品で問われている人間性と美学の着地点の模索。
これを日曜の朝から放り込むのは意欲的だわ。

そして、こういうシナリオの回に良い作画
取り分け艶っぽさを感じさせる画風で魅せてくれるのは
全体構成の妙の一環と言えるのかも。
長いシリーズになるとシナリオに映像が追いついてないケースや
その逆などがどうしても出てきますからね。
今回の内容はそういう側面から観ても総合力のある証拠。
次回もとっても楽しみなのです。

【Blu-ray】 
ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX1 

ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX2

ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX3

ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX4


ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX5

ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX6

ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX7

ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX8
【限定特典付きBlue-ray】
【Amazon.co.jp限定】ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX5 (5巻~8巻購入特典:清水空翔描き下ろしB2布ポスター引換シリアルコード付)

【Amazon.co.jp限定】ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX6 (5巻~8巻購入特典:清水空翔描き下ろしB2布ポスター引換シリアルコード付)

【Amazon.co.jp限定】ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX7 (5巻~8巻購入特典:清水空翔描き下ろしB2布ポスター引換シリアルコード付)

【Amazon.co.jp限定】ゲゲゲの鬼太郎(第6作) Blu-ray BOX8 (5巻~8巻購入特典:清水空翔描き下ろしB2布ポスター引換シリアルコード付)