no title

: ポンポコ名無しさん
 9月13日

セガゲームスは、12月12日にPS4から発売を予定している
『新サクラ大戦』をテレビアニメ化することを発表した。 

 
 

ナンバリングタイトルから数えると14年ぶりに
『サクラ大戦』シリーズが復活するとファンを驚かせた完全新作
『新サクラ大戦』だが、
本作が『新サクラ大戦 the Animation』として
新たにテレビアニメ化されて、2020年に放送されることが判明した。

アニメーション制作はサンジゲンが担当しており、
ゲームのオープニング映像、アニメムービーパートも手掛けている。
監督は『ソードアート・オンライン アリシゼーション』、
『境界線上のホライゾン』の小野学氏が担当し、
シリーズ構成はこの小野学氏と、
『ハイスコアガール』などの浦畑達彦氏が共同で担当する。

「帝国華撃団・花組」の隊員である天宮さくらを中心にした
『新サクラ大戦』の新たな物語が描かれる。
また作詞・広井王子氏 作曲・田中公平氏の両氏が手掛けた
ゲームの主題歌「檄!帝国華撃団<新章>」は、
アニメのオープニング楽曲としても使われるとのこと。

PS4向けゲーム『新サクラ大戦』は、
これまでのシリーズでも多数の楽曲を提供してきた田中公平氏が
音楽を再び手掛け、ストーリー構成には、
ゲーム『428 ~封鎖された渋谷で~』、
アニメ『Under the Dog』など、
様々なメディアの枠を超えて活躍するイシイジロウ氏が起用されている。

さらにメインキャラクターデザインには、
大人気漫画『BLEACH』の作者として知られる久保帯人先生が手掛けており、
今回の『新サクラ大戦 the Animation』でも
久保帯人先生が手掛けた魅力的なキャラクターたちが、
画面狭しと動き回る姿が楽しむことができそうだ。

今回の発表に合わせて声優の佐倉綾音さん、
内田真礼さん、山村響さん、福原綾香さん、早見沙織さん、
阿座上洋平さん、富沢美智恵さんが出演されることも明かされている。

『新サクラ大戦 the Animation』の詳しい内容や放送時期、
放送局等の情報は今後随時公開されるとのこと。 
  
no title

no title

no title

no title


監督:小野 学
シリーズ構成:小野 学 浦畑達彦
アニメーション制作:サンジゲン
音楽:田中公平
原作:広井王子 セガゲームス

佐倉 綾音
内田 真礼
山村 響
福原 綾香
早見 沙織
阿座上 洋平
富沢 美智恵




天宮 さくら(あまみや さくら)(CV:佐倉綾音)
東雲 初穂(しののめ はつほ)(CV:内田真礼)
望月 あざみ(もちづき あざみ)(CV:山村響)
アナスタシア・パルマ(CV:福原綾香)
クラリス(CV:早見沙織)



: ポンポコ名無しさん
フルCGだな。アルペジオみたいな感じかな?

: ポンポコ名無しさん
>>
サンジゲンならそうなるだろうな

: ポンポコ名無しさん
ああ久保がキャラデザのやつだっけ
アニメだと久保成分薄れるな

: ポンポコ名無しさん
1枚目可愛い

: ポンポコ名無しさん
アニメ化見越してのキャスティングだったか

: ポンポコ名無しさん
歌劇団なの?ミュージカルなの?

: ポンポコ名無しさん
師匠やっぱキャラデザええなー
褐色キャラいれてくれてサンキューやで

: ポンポコ名無しさん
https://sakura-taisen.com/game/shin-sakura/character/index.html

帝都より海外の華撃団のがキャラいいな



: ポンポコ名無しさん
久保帯人は女の描き分けうまいもんな。
尾田栄一郎ではダメだ。
高橋陽一なら大惨事だったよ

: ポンポコ名無しさん
アイリスが出るならみるわ

: ポンポコ名無しさん
>>
少なくともすみれは出る
初代さくらみたいなやつもいた





: ポンポコ名無しさん
 『新サクラ大戦』の最新映像が公開!
新たなライバル「伯林華撃団」と謎の降魔「夜叉」の情報も!
謎の上級降魔「夜叉」。あのヒロインとの関係は......?
今回、新たに公開されたキャラクターの夜叉。
素顔は仮面に隠されているものの、
シリーズファンならその姿から連想する人物がいるのではないだろうか。
声優は、真宮寺さくらを演じた横山智佐さんが務める。
https://www.famitsu.com/news/201909/12183068.html 
 
no title

no title

no title

no title

no title

: ポンポコ名無しさん
元が人気作品だし失敗の目は無いから

: ポンポコ名無しさん
紐育華撃団のメンバーも出るんでしょうかね?

: ポンポコ名無しさん
富沢美智恵がいるってことは旧作と世界繋がってるのか

: ポンポコ名無しさん
スーファミ版のテイルズで藤島を知って
女神さまとか逮捕しちゃうぞを読み出して
サターンもサクラ大戦のために買ったけな
そんな青春時代でした

: ポンポコ名無しさん
新サクラはアクションゲームらしいね

: ポンポコ名無しさん
師匠がキャラデザやってんのか

: ポンポコ名無しさん
さくらは闇堕ちして敵側
すみれは帝劇支配人
他の前作キャラも出るのかな?

: ポンポコ名無しさん
アニメもゲームも知らないけれどゲキテイの曲は好き

: ポンポコ名無しさん
新サクラ大戦は5の12年後
帝都 巴里 紐育の旧華撃団は壊滅

: ポンポコ名無しさん
ついにか

: ポンポコ名無しさん
ゲームには最適解とは言い難かったけどアニメ連動するなら久保帯人で大正解でしょこれ

: ポンポコ名無しさん
アニメの方しか知らないけど旧作からそのまま来るのって富沢さんだけ?

: ポンポコ名無しさん
そこまでよ!

: ポンポコ名無しさん
映像はパリので頂点極めた感じだがあれを2000年あたりでやったのは凄かった
金かかったろうな~

: ポンポコ名無しさん
前のサクラ大戦のTVアニメは微妙だったOVAと劇場版は良かったけど

: ポンポコ名無しさん
令和2年放映開始

: ポンポコ名無しさん
>>
マジか!
作画が良ければ成功しそう

しかもプラモ出るのか!?

: ポンポコ名無しさん
>>
これは押さえてくれよ
・二刀流かっけえ
・隊長かっけえ

サクラ大戦はヒロイン萌えに見せかけた大神隊長かっけえゲームだから
新男主人公がかっけえ隊長やれるならいける

: ポンポコ名無しさん
バンダイからHGサクラ大戦
プラモ化も決定じゃーい
海洋堂からもプラモでるよ

: ポンポコ名無しさん
今までのプロモやゲーム内容からも感じ取れたけどやはりセガは本気だな
サクラ大戦は龍と並ぶくらいのIPになるポテンシャルはあるし成功したらデカい

: ポンポコ名無しさん
ゲームアニメに名作なし

: ポンポコ名無しさん
>>
AIR

: ポンポコ名無しさん
>>
テイルズ オブ ゼスティリア

: ポンポコ名無しさん
>>
デジモン

: ポンポコ名無しさん
>>
ポケモン

: ポンポコ名無しさん
戦コレのアニメは名作

: ポンポコ名無しさん
初代のほうもアニメ化してたしな

: ポンポコ名無しさん
あの声優人選からして何かするだろうとは思ってた
サクラ大戦って言う一度終わったコンテンツを本気で盛り返そうとしてて良いね

: ポンポコ名無しさん
プラモ出しとけば模型雑誌で取り上げるから露出増えるな
ゲームだけじゃ弱かったしな

: ポンポコ名無しさん
ゲームのPVでアニメ絵出てるじゃん

no title


可愛いな

: ポンポコ名無しさん
TVアニメと劇場版は話はともかく絵面が陰鬱としてて見てて病みかけたんだよな
話も重めだったから正しい作りだったのかもしれんが
OVAは娯楽として良かった

: ポンポコ名無しさん
こんなつええIP、アニメの後押しあったら復活やろ

: ポンポコ名無しさん
OPのゲキテイはまたちょっとゲームと違うんだろうな
楽しみ

: ポンポコ名無しさん
サクラの勢い止まらんなw

: ポンポコ名無しさん
プラモ嬉しい



: ポンポコ名無しさん
ここまでやるって事はゲームに自信有りなんだろうな

: ポンポコ名無しさん
こんだけ金掛けてるならゲームの出来も期待できるな

: ポンポコ名無しさん
>>
それな

: ポンポコ名無しさん
すげえ。
セガ気合入ってるな。
題材は良さそう。

: ポンポコ名無しさん
ワクワクさせてくれんじゃないの

: ポンポコ名無しさん
今の時代にどれだけ戦えるかだな


引用元http://www.2ch.sc/
――――――――――――――――――――――――――

ponpokonwes

これは何とも速度を感じるメディアミックス展開ですね。

というか、発表になったので追いかけてだけれど
アニメになるだろうなとは想っていました。
ナンバリングタイトルとして「6」ではなく
新と銘打って作品のリブートを図り
周辺情報も考えると、来るだろうなぁと。

しかし、実際にそうなると検めて早さがありますね。
私的に「サクラ」は趣味の色がたっぷりでして
歌、踊り、芝居から成る歌劇という要素。
バトル方面である光武のデザインも好み。
以前から何度も書いていますし
丁度今期放送中作品などにもありますが
ずんぐりむっくりロボの可愛さってポイント高いわ。

メインキャストも発表。
旧作から、すみれさんこと神崎すみれも続投。
まさかの司令&帝劇支配人という立場。
時代の変遷を感じられるのも長期間に亘るシリーズらしさかも。

あと、あの仮面の人はいったい何宮寺さくらなのかしら。
いえいえ、本当に“そう”なのかは未だ判りませんし
色んな意味で楽しみですね。
来年の楽しみがまた一つ増えました。