ブギーポップ待望の最新刊!
末真和子に降りかかる難儀な運命とは――。


僕はパニックキュート。
人々の間に混乱と恐怖をまき散らして、
その後で安心させて社会を安定させるのが仕事だ。

人間なんて目先の感情でしか動けないんだからチョロいもんさ、って思ってたんだけど、
どうも変なヤツがいるらしい。人が人生で一番美しい瞬間に現れる死神が、
この支配を揺るがす可能性があるみたいなんだ。

女子高生の噂話の中でしか現れない、そいつの名はブギーポップ。
ここはヤツと直に話をつけなきゃならないようだね。手伝ってくれないか、末真和子さん――

人類を過剰進化から守護する統和機構にあっても異質な能力が、
都市伝説の黒い影を追うとき、取り返しのつかない虚無への扉が開く。
奇妙な帝王学に導かれた異形の観念のもとで、世界が選ぶのは透明な絶望か、
無明の死神か……?

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

不死身の竜は、誰に、なぜ、いかにして刺殺された!?
『ブギーポップ』の上遠野浩平が挑む、
ミステリーとファンタジーの二重奏。
大ヒットシリーズ、初文庫化!


竜。
それは善悪を超越したもの。勇者を十万、軍を千万集めても倒せぬ無数の存在。

その力を頼りに戦乱の講和を目論んだ矢先に、
不死身のはずの竜は完全閉鎖状況で刺殺される──

「事態が不条理だからこそ、解決は論理的なのさ」

戦地調停士ED(エド)は謎に挑むため仲間と混迷の世界に旅立つが──
ミステリーの“謎解き”とファンタジーの“異世界”がひとつの物語に融合する。

さあ読者諸君、仮面の男と冒険の旅に出かけよう!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学 (電撃文庫)ブギーポップ・ビューティフル パニックキュート帝王学 (電撃文庫)
上遠野 浩平,緒方 剛志

2018-04-10

詳しく見る
殺竜事件 a case of dragonslayer (講談社タイガ)殺竜事件 a case of dragonslayer (講談社タイガ)
上遠野 浩平

講談社 2018-04-18

詳しく見る