C8jPEXDUAAAmo3K

スポンサーリンク

サクラダリセット #02 『MEMORY in CHILDREN 2/3』

倉川真理は、7年前に死産していたと分かった。春埼が仲良くなったクラカワマリは、本当なら存在しない人間だった。母親はマリを愛し続ける事に疲れて、彼女を『管理局』に預けて、咲良田から去ろうと決意していた。それを知ったケイは、春埼の感情とクラカワマリの幸せを取り戻すために行動を開始する。
脚本:脚本:高山カツヒコ
コンテ:佐山聖子
演出:加藤顕
作監:森悦史/佐藤このみ

「サクラダリセット」2話 (1)
C9LoKyWUAAATulo
「サクラダリセット」2話 (2)
「サクラダリセット」2話 (3)
「サクラダリセット」2話 (4)
「サクラダリセット」2話 (5)
「サクラダリセット」2話 (6)
「サクラダリセット」2話 (7)
「サクラダリセット」2話 (8)
「サクラダリセット」2話 (9)
「サクラダリセット」2話 (10)
「サクラダリセット」2話 (11)
「サクラダリセット」2話 (12)
「サクラダリセット」2話 (13)
「サクラダリセット」2話 (14)
「サクラダリセット」2話 (15)
「サクラダリセット」2話 (16)
「サクラダリセット」2話 (17)
「サクラダリセット」2話 (18)
「サクラダリセット」2話 (19)
「サクラダリセット」2話 (20)
「サクラダリセット」2話 (21)
「サクラダリセット」2話 (22)
「サクラダリセット」2話 (23)
「サクラダリセット」2話 (24)
「サクラダリセット」2話 (25)
「サクラダリセット」2話 (26)







ponpokonwes
やはり面白い、今回も面白いです。
原作がギリギリ00年代なのもあって
作品を取り巻く空気が少し懐かしいのもポイントかも。
検めて根本的なことですが
今作に対する私的評価の高さで大きいのはそういった空気感と台詞回し
感覚的な部分と地になる確かな部分、両方好みなのだと思います。

さて、メインとなるキャラ造形や関係性が提示された初回から
向き合う問題の解決を通して変化が描かれた今回。
リセット後のケイから前回口にした過去の感情を取り戻すことへの躊躇いが消えて
ハッキリと感情を“思い出さなければならない”と春埼に言うことで
彼が彼女に求めるものが、望むものが変わったとそこで解る。
コピーされることで何が起こったのか共有できると絵的に解り易いのも宜しいわ。

智樹の能力について言葉の並べ方で矛盾なく飲み込める進行も上手。
「時間と場所を超えて」というのは文字通りの意味ですのね、かなり便利。
そしてこの問題解決までの一連の流れで気になることがまた増えました。
マリの母親に7年前を思い出させるに伴いケイは何を思い出したのか、と。
ケイの家庭事情にも何かあるのかしら?

バッサリ切られた春埼の髪。
変化を言葉以上に見て取れるというのは大きい。
特に表情変化に関してはグッと人間味が増したように映る。
でもあくまで私的に、それも見た目に限れば前の長い方が好きかな?
あぁ、でも別に髪は長ければ良いという訳でもないです。
今のところ一番好きなキャラは菫なので。
外見と声と言動を全て加味して、凄く好きだわ。

その菫とケイのシーン
元々雨音も雨のバス停というシチュエーションも好きだから尚更印象的。
そこで何かあると感じたのですが、まさかそのまま死別とは……
いえPVやCMでそこまでは開示されていたのですが
いざ来るとなると感じ入るものが有りますな。
しかもここから2年後!?次に当たる3/3は?
決定的になるからこそお預けということですの??
春埼への想いを指摘して、ケイの応答に含む所ありといった菫の気持ち
アンドロイドの命題はかなり先で拾われるのかな。
この夏が終わるのはいつ頃になるのでしょう。

恋愛色も混ざりだして青春要素も出てきた様子。
俄然先が気になる展開、次回もとっても楽しみなのです。
PS.
前回記事で書いた通りの構成変更ですが
今後の今作記事がどういう形式になるか
一時的にツイッターまとめになる可能性もあったり、でも予定は未定。
サクラダリセットBlu-ray BOX1サクラダリセットBlu-ray BOX1
石川界人,花澤香菜,悠木碧,三澤紗千香,牧野由依
2017-07-26
詳しく見る